口臭予防

青汁の平均価格相場は

ドラッグストアや健康食品などに行くと店頭に、さまざまなタイプの青汁が売られています。
含まれている野菜の種類によって違う他にも、最近では他の栄養を添加したり青汁のサプリメントなども販売されているので、どれにしようか迷ってしまうほどです。
平均的な価格はいくらくらいなのでしょうか。

青汁は身体に良いということは良く知られていることだと思います。
購入をして飲んでみようと思っても、ひとつのお店だけでもたくさん種類が置かれていますし、一見するとどれも同じように見えます。
容量もまちまちで、価格帯も安いものから高いものまでさまざまなので、一体どれにすれば良いのか迷ってしまうかもしれません。

青汁と一言で言っても、原材料として使われている野菜の種類などによってかなり価格が変わります。
効能なども当然野菜によって変わってきます。
たとえばアシタバが原料となっている青汁は値段が高めになっているようです。
他にも原材料の野菜が有機栽培で作られたものか、すべて国産のものかといった原材料の質によっても左右されますし、青汁以外にも添加されている栄養がある場合には、その分高くなることもあります。

青汁を購入する際の平均的な価格の目安として、メーカーがすすめている1日に摂取する量を容量から割って計算をして、大体100円から130円くらいの商品を基準にするとよいと言われています。

たとえばスティックタイプの青汁で、1日の飲むおすすめの量はスティック1包で、全部で30包入っている商品があるとします。
値段が3600円だとすると、1ヶ月に30日だと計算すると1日120円ということになり、大体平均的な価格設定だと言えます。

メーカーによっては、それ以外にもたくさんの量が入っていてお徳用になっていたり、限定のキャンペーンなどでお得になっている、という商品もあります。
お試しを取り寄せることもできますので、いくつかの種類を試して自分に合った商品を選びましょう。
もし青汁を飲んで便の色が緑色になっても心配いりません。