口臭予防

口臭予防に青汁を飲む

青汁には身体にとってさまざまな良い効果があることが知られています。
最近では青汁に口臭や体臭など身体の臭いを抑える効果があることが知られているようになってきました。
青汁には口臭を抑えるどのような成分が含まれているのでしょうか。

自分自身の口の臭いを気にする人は、以前は男性が多かったのですが最近は女性にも増えてきつつあります。
いろいろな人と話していると、他人の口の臭いというのはどうしても気になります。
身体から出る臭いというのは、自分自身では当たり前のことなので臭っているのかどうか全く分かりません。
良く聞く話として高齢の方がお孫さんに、お口が臭いと言われて気が付くということがあります。

臭いというのは客観的になかなか測るのが難しいことです。
デリケートな内容になりますので、もし口からの臭いが気になって仕方なくても、なかなか他の人には指摘がしづらいです。
身内の間でも言いづらいという人も多いと思います。
そのため他の人には臭いと思われているのかどうか分からないというのは、とても気になるところです。

口臭は、歯周病など歯茎の炎症によって引き起こされるものもあれば、腸内の環境が整っていないことによって起こることもあります。
そのため、たとえばただ歯磨きをするだけでは臭いを落とすことはできません。

青汁に含まれているクロロフィルという物質は、葉緑素のひとつです。
細胞が酸化することを防ぐ効果があるだけでなく、炎症を抑える効果もある物質です。
ですので青汁は口内炎にも効果があります。
青汁の中にはクロロフィルが豊富に含まれていますので、継続をして飲み続けることで腸内環境が原因となる口臭を抑えることができます。